知ってますか?保険の仕組み

知ってますか?保険の仕組み

若いうちから病気に備えよう

日本で亡くなる率が高いのが、病死です。
その中には、ガンも含まれています。
ガンというと、若いころは他人事に聞いていました。
そう、ガンは年老いた人がかかりやすいと思っていたのです。
若い人がガンにかかれば、たちまち回ってしまい、早く亡くなるのに頭のどこかでそう思っていました。
しかし、30歳代で子宮筋腫がかなりの大きさになってしまっていました。知らずとはいえ、かなりの大きさです。
その際、医師からもしかしたらこの筋腫の中に悪性腫瘍のものが入っているかもしれないから摘出した際は確認すると言われました。
そのとき、ガンというのは身近のものと思いました。
結果は、悪性はなかったのですが、その後の保険の見直しでがん保険に加入を考えました。
それが、37歳のときです。
そして、実際にがん保険に加入したのが40歳のときでした。
がん保険は、いざっというときに入っていた方が良いと思いました。
30歳代後半になったら、考えた方が良いかもしれません。
Copyright (C)2017知ってますか?保険の仕組み.All rights reserved.